2019年06月21日

【大きいことは】サウンドトラックLPレコード【いいことだ】

IMG_0146.jpg


ヤフオクでずっと張り込んでいるブツのひとつに「サントラのレコード盤」があったんですが、先日発見したので気合い入れて落札しました。ボーグマンの頃にはCDが台頭していたと思い込んでいたので、レコードはずっと盲点でした。もうちょっと早く気付いていればなあ。
しかし今回落札した三枚、保存状態が良かったのかかなりの美品でオビも付いており、さらに2と3にはポスターが封入されているという美味しいシロモノでございました。LPサイズのジャケイラが欲しかったので、レコードの状態に関しては何とも。母がレコードに思い入れがあるのでプレーヤーはあるんですが、接続に手間取っちゃうので聴く予定はないです。

という訳で紹介。

IMG_0149.jpg

IMG_0150.jpg

IMG_0151.jpg


サイズがサイズなので菊池氏の画集より画質が良く、細かい部分の描き込みまで鑑賞できます。画集のだとスキャンしたら粗くなっちゃうんですよね。部屋が狭いんで飾れないのが残念。

IMG_0153.jpg

IMG_0154.jpg


ポスター。大畑氏の描き下ろしの方はネットでも時々見かけるイラストですが、B2サイズだと迫力があってすごくカッコいいです。
アニスは画集にも大きめで収録されてましたが、やはり大きいのはいい…。ポスターならではのレイアウトでしたし。

IMG_0160.jpg

IMG_0155.jpg


1と2のライナーノーツ表紙。3のボーカル集はCDと同様、1色刷りで歌詞のみだったので省略。1のレイアウト、シンプルでカッコいいですね。

IMG_0156.jpg

IMG_0157.jpg


サントラ2のライナーノーツカット。アニスは大きめにしときましたお納めくださいヽ(´ー`)ノ

IMG_0159.jpg


サントラについての原稿を依頼した(はず)なのにお出しされたものがコレだった、当時の東芝EMIの担当者の心中や如何にな園田氏のコラム2連発。まあ当時は30年後に嫌なオタクによって蒸し返され、こうやってイヤキチ書かれる未来など想像なさってなかったと思われるので致し方ないのかも知れません。それでも何故音楽について頑なに語らなかったのか。もしかしたらまともに聴いてなかったのか。控えめに申し上げても飛澤さんに土下座しろという心境。アースシェイカーのガチ勢から怒られなかったのか。失礼以前に大人としてどうなのかと。
と云うか、これってもしかしたらお小遣い貯めてサントラを手にした小中学生に向けてのメッセージを想定して書かれたんかしら。HAHAHA子供の理解力をナメるなっちゅーねん。こんだけ「屈んで子供に目線を合わせようとしない大人」が、よく小学生が主人公のライジンオーを成功させたなあ。悪運が強かったんですかね。
…ちょっと待て。剣狼も真実だと云ったかあ”あ”!?

それでも、これに比べたらまだまともに見えるのが恐ろしい。

IMG_0158.jpg


ものすごく失礼だと思うのですが、ノストラダムスを真に受けていたのか仕事のストレスマッハで心療内科の世話になっていたのか。この思想から生まれたのが剣狼1ならすべて納得いきますけど。この文章を読んだであろうボーイズアンドガールズは、そんないらん心配をヨソに今でもちゃんと人としてカタギもしくはオタライフをエンジョイしてるんじゃないでしょうかね。
好意的に捉えれば、宮崎事件で辛酸を味わい中のオタクへの応援と取れなくもないんですが、とりあえず何でこんなにひらがなめっちゃ多いですか? まだワープロ導入されてなくて手書きだったんですか? 辞書引くヒマなかったんですか? ボーグマンが好きならオレのことも許してくれよとか甘ったれたこと抜かしてくれてますけど、ファンの大多数が好きだったのは菊池氏のビジュアルであって、他のスタッフのことは別に愛してなかったと思いますよいやマジで。無謀じゃなくて手抜きっちゅーんじゃソレェ!(ガッシャーン)

後半のストーリー紹介はまあだいたいこの通りで、この時点で「根岸案」がほぼ通り、園田氏の後半構想のほとんどが没になっていたと思われます。作品が園田氏の手をほとんど離れちゃってる状況だったと思われるので、その辺でもストレス溜めてらっしゃったんですかね。一応リョウとアニスの関係の変化にも触れてますが、くっつける気などビタイチなくて、アニスには実は恋人がいました!(自分を指さしながら)とか「意外な結末」をねじ込むつもりでいたんじゃないでしょうか。アニスの確保だけは最後まで粘ったはずだし。

いやまったく最近の更新はこんなツッコミばかりで申し訳ない。安心安定の会川回特集でもやりたいところなんですが。
しかしこんなこともあろうかと、口直しにアニスの大きめ画像を集めておきました。やっぱり菊池アニスは最高だな!

IMG_0161.jpg

IMG_0162.jpg

IMG_0152.jpg
posted by はらよしかず at 19:45| Comment(3) | ボーグマン

2019年06月11日

【小休止の】小ネタなど。【合間】

とりあえずお絵描きのアップを目指していたんですが、疲労で居眠りを繰り返していたせいで笑っちゃうぐらい何も進まなかったのと、ちょっとやりたいなと思っていたネタも余裕が欲しいので見送り。なもんで、週末までまったりしようかと思っていたんですがついったでネタと遭遇したのでかるーく更新。あと先日手に入れたアレコレも紹介。
実は体調管理の都合で22:30分以降はスマホPC断ちしており、その分作業時間が減ったというのもあります。しかしこれで長年の悩みだった睡眠障害が改善されつつあるので止める訳にはいかんのであります! いい加減導眠剤とバイバイしたいんじゃ!(血涙)


この動画のちょうど1分辺りにスーパーサンダーの玩具CMが入っております。ついったで見たのは単品だったんですが、この動画の方が画質がちょびっとだけ良いので。
現在の世相のせいで、こんな暗い部屋でひとりでボーグマンを見ている男児の家庭環境が無駄に気になったりした訳ですが、スーパーサンダーは本当にTVのSEに反応する仕様だったんでしょうか。スーパーサンダーとソニックレシーバーはセットだったんですかね。ものがプレ値付いてて、ヤフオクでもなかなか見かけないもんで未確認なんですよ。ソニックレシーバーのパーツをスーパーサンダーに装着しても反応するのか。まあ光るだけのようで、山寺声で何かしゃべるとかもちっとどうにかならんかったんですかね。まだ技術的に無理ゲーだったかしら。
CMで見る限りではバトルフィギュアもオールコンプしてたら見栄えしたかもと思わされますが、おそらくそれは幻覚でしょう(画像略)。
セガの発想になかったのかアイディアにはあっても没になったのかは分かりませんが、バルテクターのなりきりセットでは駄目だったのかとふと思いました。仮面ライダーの変身ベルトの延長的な。リョウだけでもあったら面白かったんでは。メットとかコストかかっちゃいますかねえ。

そこまで考えて、もしかしたらボーグマンの玩具的な弱点は「なりきりごっこがしづらい」にあったのではないかと思った次第。ボーグゲットオン! した後、どう戦うかをお子チャマたちに想像させる様式美に欠けていたというか。ライダーならライダーキックがありますけど、ボーグマンはスーパーサンダーとかソニックウェポンとか、サポートメカで押し切っていたのでどうともできませんよね。せいぜい三輪車でいくぞサンダー! やるぐらいしか想像できない年老いた脳。
ちょうどるーぱーのwiki見たりしていたんですが、るーぱーも玩具は在庫過多になったりしたそうで、るーぱーの独特の様式美も子供にはなじみにくかったのかも知れないなと。るーぱー5人がジュンの目を通した「憧憬」だったことにも原因があるのかなと思ったり。いや今思いついただけですが。
ボーグマンもあんなちっこい(しかもパーツもげやすいと聞いた)バトルフィギュアでどうしろという感はあったんじゃないでしょうか。ジリオンシューティングからバリエーションを広げるんじゃ駄目だったんですかねえ。そっち方向ならなりきりも楽しかったような。

それとグッズ。
IMG_0132.jpg

IMG_0133.jpg

IMG_0134.jpg


ずっと手に入れそびれていた缶ペンケースです。当時1200円だった模様。先日ついったで画像上げましたが、もちっと大きいサイズで撮り直ししました。デザインいいですよね。中皿の絵とフォントの配置が特に好きです。底もカッコいい。しかしやや小ぶりなせいで、鉛筆が入れられないのでありました。大事に保管しろということですね。

少し前に入手したうすいほん。

doujinsi-1.jpg

doujinsi-2.jpg


実は当時でもこういう「男性向けの全年齢本」は見たことがなかったので、今回入手できて本当に嬉しかったです。描きたいシチュだけ徹底的に描いて、それによって登場人物が死のうが世界が瓦礫まみれになろうが、オチは投げっぱなしにする男性向けならではのノリ、個人的には好きですよヽ(´ー`)ノ
内容もちゃんとボーグマンの世界観を踏まえた上でのパロディしてて、アニスクラブの(一部)執筆者はこの作者の爪の垢でも煎じて飲めという気分に(今頃すぎる)。

dpujinsi-3.jpg


奥付。さすがに住所にはモザイク入れさせていただきました。元々はレイナのサークルさんだったんですかね。
このアニス勢ぞろいなイラストに心から感動した次第。ラフ稿のアニスまでは、さすがに当時でも描いた方なかなかなかいらっしゃらなかったんじゃないでしょうか。素晴らしい。
posted by はらよしかず at 18:53| Comment(4) | ボーグマン