2022年12月16日

【冬コミ委託】「超音天国」頒布について【とらのあな】

本が納品されてから燃え尽きたぜ…な干物状態でした。約4か月原稿優先な生活だったので本当に気が抜けてましたが、ちょっと中身が戻ってきてます。

師走の後半に向けて、再度「超音天国」の追加情報を含めた宣伝をさせていただきます。

hyousi01.jpg


通販はBOOTHのみで行ってましたが、(最近は審査のハードルが下がっている&少部数でも全然引き受けてくれると知り)思い切ってとらのあなに申し込んだところ、あっさり審査が通った上に、まだ在庫送ってないのにページもできてました。予約受付中扱いで、22日から販売開始になるようですね…とらの対応が「(パァン)判断が早い」すぎて、頬をおさえる炭治郎の顔でいまだに当惑してます。

【とらのあな】https://ec.toranoana.jp/tora_r/ec/item/040031034980/

業者への委託ということで、手数料etcを含めた割高な価格となりました。その点はご了承下さい。
BOOTHは年末年始の郵便混雑回避のために、12/24-1/5の間は発送を休止します(申し込みは受け付けます)。その期間に御所望の場合はとらのあなにて、冬コミ前後のお買い物と一緒にぜひどうぞ。そういう意味では、(価格以外)購入しやすくなったと思います。

【BOOTH】https://yoshikazuya.booth.pm/items/4356394
※23日のお申し込み分までは発送致します。

再度の告知となりますが、冬コミは12/31(土)モ-24a 裏媚堂(思うつぼ)様に委託をお願いしてます。思うつぼ様には愛と魂のこもった色香漂うアニスを描いていただいておりますので、ぜひ直接手に取ってご確認下さい。もちろん他のゲスト様の作品も必見です。
アフターコミケでの在庫の変動が読めないのですが、ここで大半捌けてくれると楽になるという本音。

という訳で、改めて(ゲスト様中心で)内容をご紹介。

ssh24-t.jpg


思うつぼ様のイラスト&フリートーク前半。アニスのお色気分はまだ序の口です。全年齢ギリギリのエロスなイラストもいただいております。

ssh17-t.jpg


ほそかわ様のマンガ1ページ目。ゲーム版ネタです。二次創作ではおそらく未開拓の境地と思われます。贔屓目なしにめっちゃ面白いです。何度読んでも噴いてしまう…。

ssh15-t.jpg


アニスのイメージが強い美作様ですが、なんとこの本ではリョウオンリー。しかもカッコ良かったりえろかったりと、独自の解釈からリョウを描いておられます。編集しながら、こんなん腐女子37564やん…と戦慄しつつも愉悦を味わっておりました。

とうだい&はっとり両氏の作品は、ページ数の関係で伏せさせていただきます。当時を御存知の方には懐しさに満ちた内容となっているはず。ぜひ実際にご確認下さい。

で、わたくし。

ssh08-t.jpg

ssh22-t.jpg


分かる人にしか分からないチャックネタとか、何かに染まっているモーリーとか、奇行に走るダストジードとか、ほんのりなりょあにとか、かなり自分勝手に描きました。楽屋裏的なことは内々で語ったのでここでは書きません。もう今回描けなかったネタのことを考えてます。

真面目な話、全員が加齢と戦いながら描き切った作品集です。今も尚、ボーグマンを愛好する皆様の心に触れるものが必ずあるはずです。お手元に置いていただけることを祈っております。

ちょっと余談。ツイッターのフォロワー様のご厚意で根岸監督&園田脚本の「魔境外伝レディウス」を視聴することができました。良くも悪くもザ・80年代OAVだなあ…という感想。
序盤が大人しい立ち上がりなのと、説明的なセリフが多くてうーn…だったのですが、徐々にテンポがよくなってクライマックスでレディウス大暴れな展開は、ボーグマンに通じるものがありました。キャラ同士の掛け合いの軽さに園田氏らしさが出てましたが、裏方に徹してたのかクセのない内容でしたね。また機会があれば再視聴して、ちゃんと感想書きます。

(「超音天国」関連の緊急連絡等があるかも知れませんが)おそらくこれが今年最後の更新となると思います。今年は本作りにリソースを割いたせいで、ほとんど記事らしい記事が書けませんでしたが、来年はまたぼちぼちアップしていくと思います。35周年ですし。おすし。とりあえずブルーレイBOXのブックレットの情報整理からですね…(眩暈)。
posted by はらよしかず at 19:00| Comment(2) | ボーグマン

2022年12月01日

【美味しい本】「超音天国」頒布告知【できあがりました】

色々とお待たせしました。難産でしたがやっと「超音天国」が完成しました。データ入稿初心者ゆえ、自分の原稿の一部にトーンのモアレが出てしまい、ちょっとお見苦しいかも知れませんが御愛嬌ということで。
苦労話とか、書きたいことはたくさんあるのですが先ずは詳細と告知をば。

ssh-hyousi-1.jpg


超音天国」(B5・36ページ・表紙オンデマンドフルカラー・本文モノクロオフセット)
500円にて頒布させていただきます。

個人誌としておりましたが、ゲスト様がものすごく頑張って下さったお陰で、わたしの原稿とゲスト様の原稿で半々となりました。体裁は個人誌ですが、実質アンソロジーと云って差し支えないかと。
内容もアニス愛あふれるイラスト&トークや、これ腐女子が絶対勝てんヤツや…!(愕然)なリョウなど、皆様「楽しんで描いて下さい」というわたくしの要望に見事にお応え下さいました。わたくしの分はボーグマン3人のわちゃわちゃと、軽めのりょあにマンガがメインです。イラストは(表紙以外)全然描いてませんマンガオンリーです。

promo.jpg

ssh-mihon.jpg

ブログだけのチラ見せ、4コママンガ2本の上半分です。


当初はwebイベント合わせで作業を進めていたのに、わたしのスケジュールの遅延で結局延び延びとなりましたが、イベント合わせという縛りがなくなり「締め切りより(自分と)各ゲスト様の都合を優先」に舵を切ったのは正解だったと確信しております。

guest.jpg


改めましてゲストの皆様です。読んでいただければ分かりますが、もうゲストではなく「執筆者」ですね。

通販の詳細ですが、ピクシブのサービス「BOOTH」にて行います。下記URLから購入手続きをお願いします。初めて利用するシステムなので、お問い合わせはこの記事のコメ欄か、ツイッターの方がレス早いかも知れません。

https://yoshikazuya.booth.pm/items/4356394

オフラインのイベント参加は考えてなかったのですが、思うつぼ様のご厚意で冬コミにて委託をお願いできることになりました。
12/31(土)モ-24a 裏媚堂様です。

どこまでもありがたい…いやしかし、企画の立ち上げから完成までの過程、コミケまで視野に入る頒布となるなど、「持っている」本になったなあ…と実感しました。ぜひ手に取ってお楽しみください。正直、二度と作れない内容になりましたので。

次回更新は本のひとり反省会か、通常営業に戻るか迷い中。ブルーレイBOXのブックレットのことに何一つ触れられないまま現在に至っているので、早く読み直して情報を整理したいです。別で動かしている懐かしマンガ考察も早くやりたいー。
posted by はらよしかず at 00:00| ボーグマン