2016年05月23日

水谷優子さん追悼。

つい最近まで、セラムンCで育子ママの声を聴いていただけに訃報はショックで、かなり凹んでました。特別好きな声優さんではなかったんですが、声を聴くと安心できたというか、(自分の世代的に)傍にいて当たり前なイメージの声優さんだったので、本当に残念で悲しいです。
水谷さんもさることながら、少し前なら本多千恵子さんや永井一郎さん、最近では漫画家の小山田いく先生など、ずっと楽しませていただいた声優さんやクリエイター様方を見送ることになり、今後もそうなる年齢に自分は差し掛かったんだなあ…と、そういう意味でも無常感を覚えずにいられません。
ついったで流れてきた松本さんと井上さんのTLに本当に泣きました。お二方は競演作多かったですし。松本さんはプライベートでも親しい方を亡くされることが多いようで、そういう意味でも心が痛みました。
水谷さん独特の、あの甘く優しい御声は決して忘れません。ゆっくりお休みください。

今回は手持ちのアニメディアのバックナンバーを漁って目についた、水谷さん関連の記事を上げてみました。ご本人の記事はさすがにまだ直視できないので、ここ見て下さっている世代の方々直撃なキャラ関係で。

apple-1.jpg


アニメディア1988年6月号の、日本アニメ大賞キャラクター人気投票の結果発表。テキストが読めるように載せたかったので、画像は大きいですが画質は粗いですすみません。アップル関係は88年の記事でも結構多く載ってるので、要望があればまたアップさせていただきます。
ボーグマンの前身だし、そろそろジリオンもちゃんと見てみるか…と思ったらGyaoになかったんですねーうーん。
アップル絡みで流れてきた情報で知ったんですが、ジリオンのブルーレイには声優さんのコメンタリーが収録されてるんですね羨ましい。でもボーグマンのメンツでいろいろ語りそうなのは松本さんぐらいな気が。井上さんはLD-BOXのインタビューの時点で既に大半をお忘れになられていましたし、鷹森さんもアニスに関してはファンほどに思い入れなさそうですし、山ちゃんに至ってはスケジュール押さえられるかすら疑問。何よりそんなに語るほど出来のいい作品じゃnええいだまらっしゃい!(セルフツッコミ)。
…まったくの余談ですけど、昭和カラー版サイボーグ009のブルーレイ箱のコメンタリーだかインタビューだかで、009と002は当時のスタッフ間でもほもくさいと云われていたことが明らかにされていたらしいです。ヽ(´ー`)ノソースはついった。

animedhia-reina.jpg


アニメディア1988年10月号の付録ポスター。マシンロボはまったくの未見ですまない…ライトニングトラップが当時のアニメージュのレビューで、あさり先生にボロクソ云われていたことしか覚えてなくてすまない…(おい)。

animedhia-sexy.jpg


これも同号の付録。時間ができたら内容を紹介したいです。ちなみにアニスとチャックもチョイスされてます。

今週はボーグマンでまたもっかい更新しますー。
posted by はらよしかず at 02:16| 雑談