2017年02月15日

せががが再び。

ra-41.jpg

本題の前にらくがきー。
アニス誕で燃え尽きていたせいで、バレンタインデーネタはパスするつもりだったんですがちょいと浮かんでしまったので。彼女もチョコも同時にいただいちゃう男。意外に器用なので憎たらしい(※妄想です)。
アニスがTVシリーズコスなのは理由があるのですが、これはいつかえっち付きでがっつり描く予定。まあ今のところはいんだよ細けえことは! の精神で。名言をありがとうザ・松田。

そして本題。
アニス誕の準備の最中にいろいろネタを入手し、どれから手をつけようかと迷ったんですがとりあえずボーグマンゲームから。ぬりえはじっくり仕込みたいのでもう少し後になるかと。
そういえばパシフィックリム続編のイメージビジュアルがエヴァだボーグマンだと話題になりましたが、あのカラーリングとフォルムはボーグマンだと云われても仕方ないレベル。シルエットはエヴァっぽいですが。エヴァナイズなボーグマンに見えるのは確かで、あんな方向でアレンジ効かせたバルテクター見たいですなー。麻宮(菊池)先生らくがきしてくれないかしら。
しかしこんな意外な形で話題になるとは思わなかったです。まさかのハリウッドde実写化の可能性が微レ存…チャックが主役になってアニスとラブロマンスで、リョウはサポート専門のオタクナイズな東洋人にされかねないので遠慮します。


mark-bm3.jpg

チャットにも参加して下さいましたほそかわ様のTLより。説明書画像のお蔭でようやっとゲームの世界観を把握できました。メガロビルを占拠したと思い込んでたんですが、妖魔が基地作ってて、そこにメモリーがリョウを送り込んだんですね。身ひとつで。
鬼か! チャックとアニスはどうした! サンダーぐらい乗せたれよ! 仕様の都合で出せませんああそうか!(納得)
mark-bm4.jpg

エリアごとのラスボスは、TVシリーズの妖魔デザインの延長として見るにはちと浮いていて正直「誰?」としか。いやエリアA〜Dまでの敵はまだしも、Eが浮きまくっている。ゲームスタッフのデザインなんでしょうかね。ケルちゃん特徴のなさが紹介文に表れていて笑っちゃうのですが、一応中ボス扱いで良かったね。TVシリーズは人員整理を理由にあっさり退場させられたのにねーヽ(´ー`)ノ



mark-bm1.png

mark-bm2.png

ゲーム雑誌の紹介記事。画像はwaifu2xでおっきくしてます。
メガドラはこの頃に発売されたんですね。なんだかんだでセガがハードメーカーとして頑張ってたあの時代は輝いてましたよね…(遠い目)。セガサターン手放さなきゃ良かった。ドリキャスはまだ手元にあって、数年前にプリメ2をプレイするために引っ張り出した時は元気で動きました。あ、駿河屋でぽちったサクラ3まだプレイしてねえ。ちなみにボーグマン再燃前なので、某花火さんが目当てだった訳ではないです。

話題を戻して。今となってはかなりちまちました画面構成とはいえ、やっぱりゲームデザインは悪くないですなあ。しかし一度使ったメッセージは二度と出ませんが何か? と云わんばかりなのがゲームマゾを強いていて怖い。そしてカタカナでしか喋らないメモリーもこわい。
何でソニックパワーじゃなくサイコパワーなのか。ベガ様か。難敵なはずのエレベーターの乗り方の説明がないのも気になる。ライフとサイコッパーワー(違う)に気を使わないといけないとか、リョウってそんなにめんどくさいっけ…?

まあゲーム云々より、わたくし正にこういう記事を書く仕事をしていたものですから、どうしてもそういう目で見てしまう訳でして、これに関してはシステム周りの説明とレイアウトは良いです。分かりやすいし。
だけど何ですかこの無駄だらけのテキスト。キャプションがどうでもいい文章ばっかで赤入れたくなるんですけど。「だったりするわけなのだ」とか「見失ってしまうそうになるんだわっ!」とか、こんないい加減な日本語で字数稼ぎしてるのにイラっとするわー。「ないしょだけど」とかないしょになってねえよ! ここいらんから削って画面写真から要素探して埋めろよ!
まあ、セガからもらったこんなんどないせーっちゅーねんなうっすい紙資料と画面写真だけで構成しなきゃいけなかったのかも知れませんけど、だったら原作アニメ見るなり、アニメ誌買ってボーグマンの内容を調べて作品紹介でスペース埋めるぐらいの工夫はできたんじゃないの。
一体どこのマル勝スーパーファミコンなのと、改めてTL読み直したらあらやだファミ通!? と驚いてみた次第。ぶっちゃけファミ通PSと本誌でちょこっと仕事したことあるんですが、何もかもがハードル高くて結構リテイク喰らって凹んだ記憶。それぐらいなのにこんな記事が許された時代があったのねー。

よしかずさん昔の記事に熱くなって恥ずかしいよと云われそうですが、それでも「イザとなったらボムでBOMB!」は80年代クオリティなのを差し引いても許さない。ぜったいゆるされない。
タグ:ゲーム
posted by はらよしかず at 21:02| ボーグマン