2015年06月29日

サントラとか雑談。(※拍手レスあり)

ちっと落ち着かない状況が続いていてクリスタもあまり起動できてません(´・ω・‘)
来週は落ち着けるかなあ。やっとえっちいの描けると思ったのにーでもその前にTVシリーズネタがやりたい。あと8月はまた忙しくなる上に、わたくしがいちばんうつつを抜かしている某BLゲーキャラの誕生日なのでそっちにちょっと戻りたい。でも予定は未定。

まだ聴けてないんですがラバレのサントラを入手しました。一緒にぽちったコマさんのキーチェーンより安い価格で。ありがとう駿河屋。
ブックレットのコメントが菊池さんで今更びっくりしました。どんだけラバレ関連で仕事してたんだ。本編のメインビジュアルはもちろんジャケットも予約特典のポスターも描き下ろしてたし、雑誌のインタビューもばんばん応えていたし。今となっては、1作品に対してここまでやるクリエイターはいないんじゃ。アニメの本数もネットを使ったメディアも増えちゃったしねえ。
しっかしコメント読むと、本当にボーグマンやりたくて仕方なかったんだなあ菊池さん。ゼオライマー並みの制作環境だったら、シナリオはうんこでも戦闘シーン辺りでもっと評価上がったんじゃないですかね。
そう云えばゼオライマーの話題を全然してませんが、当時はそれなりに好きでしたけど、ネタにするためにもっかい見ようとは思わない作品ですなあ。全員死亡で大団円! というオチが嫌いなのもあるんですけど。会川さんはTVアニメだといい仕事すんのに、OAVとかで好きにさせるとアレですよね。ああハガレン一期はお前じゃねえ座ってろ。

菊池さんの情熱は確かにすごいと思うし、商品として成功させた分、再評価されてもいいと思うんですが、そのためにリョウが(妖魔の所為とはいえ)周囲に当たったり独りよがりな行動したりNTRれそうになってアニスへの想いに気付かされてラスト5分でやっと通常営業になりました! という扱いをされたことに関しては、やっぱアレかなあと。感想で書いたようにそういう解釈もアリではあるんですけどねーでもねー。でもあいつそれと引き換えにアニスのおっぱい公式に独占だぜそうだねなんだwin-winか!(えー)

あと更に関係ないんですが、GIFと社長の過去の悪行ばっかりが話題になるどっかのエロゲ(分からないひとは分からなくていいです)、あれ最近まで作画のひとは柳沢さんだと思い込んでました。だってハミングバードの絵に似てたし…。
というか、あの当時既に松本さんはノリスケさんやってたと思うんですが、そんなひとに竿役とか勘弁して下さいよ二次裏経由で動画見て夜中にコーヒー噴きそうになったじゃんよ! いやイケメンボイスすぎるっちゅーか、声が強すぎて駄目でしょアレ。火鳥兄ちゃんとかガウリイとか思い出したら邪魔じゃん。なんかエロアニメで石田彰を使われると気が散る(何の)から止めろというとしあきのコメントを思い出す。青髪ショートカットのおっぱい悪魔の声がアニスの中の人と聞きましたが本当だろうか。(どういう話題なの)

また機会があったら語りますけど、松本さんの仕事の選ばなさのせいでできたトラウマが多いんですよマジで。主にBL方面で。しかし松本さんでそんな文句云ってたらミドリンのファンに怒られそうな気がせんでもない。ヨゴレ仕事の方が多くないかあのひと。

拍手レス。
posted by はらよしかず at 23:45| 雑談

2015年02月27日

ブルーレイ箱(中古)買いました。

…当初は買う気なかったんですよ。LDプレーヤーまだ現役だしPS3しか動作環境ないし、それ以前にそんなお金あったらヘルシングOAV後半かDTB黒の契約者のBOX選ぶわーまあ中古で2万切った値段で奥に出たら考えるかもな! とか思ってたら本当にヤフオクに出品(しかも即決)されていたので、10分ほど懊悩した挙句に落札した次第。思っていたよりも美品だったので満足です。LDBOXはアレ、当時のスタッフの描き下ろしジャケットとブックレットとミュージックビデオで充分元は取れてるのでいいです。ミュージックビデオだけでもDVDに焼いて起きたいのう。
LDと云えば、とっくに親に処分されていたとばかり思っていた「デトネイター・オーガン」のLDを押し入れで発見したので、時間ができたら視聴する所存。実はまだサントラが手元にあるんだぜ。

で、スパ4専用機と化していたPS3にぶっ込んでぼちぼち見てるんですがしゅごいいいいい!!!!! を連発しっぱなしです。デジタルリマスター+ブルーレイってこんなに画質綺麗なのん…? 変身バンクが超カッコよくてしゅごいいいいい!!!!!!(うるさいな)ヱヴァ破の円盤がブルーレイ初体験だったんですが、アレより画質に感動しました。まあアッチは劇場でさんざっぱら見てたせいもあるんですが。

ブックレットもLDとはまた違った情報が入ってて、知らなかったそんなの…を連発せざるを得ませんでした。この辺に関してはLDと併せてまた書き残したいです。

しかし菊池さんの描き下ろしジャケットに関しては、いちばんマトモなのって1巻のリョウだよねーとしか。なんかファンから今の絵が不評と聞いてオカンムリと小耳に挟んだんですが(ソースはとしあき)、えーと、わたし母親が演歌好きで、演歌よく聴くんですよ。で、すごいんですよ五木ひろし。母が若い頃に聞いていた頃と、歌声がずーっと変わらないんですよ。で、都はるみとか千昌夫なんかはもう声が出ないのをごまかしてんのか、コブシ全開とか小細工効かせまくってて、全盛期とは歌い方が変わり果てていて、とても聴けたもんじゃないんですよ。
何が云いたいのかというと、ファンは五木ひろしを望んでいたと思うんですよ。おっぱい太腿むっちりなアニスを描く菊池道隆であれと思っていたと思うんですよ。せめてラバレ直前の画風で止まってくれと、そう思っていたんではないかなーとか、適当こきましたすいません。しかし某型月の社長なんて、あれ絶対五木ひろしですよね。
あーでも、ヒラコーのマンガが載ってる時だけバーズ買っててその時だけカレラ読むんですが、サイメビとか、あの辺を知らない世代にとってはアリな画風じゃないかなーと。

そう云えばボーグマン見たついでにCCさくらのDVDもちょっとだけ見たんですが、ウチのDVDレコーダーより画質が綺麗に見えたんですが、PS3の方が再生に関しては優秀だったりするんでしょうか。気のせいでしょうか。ちなみに悪評プンプンな初期のジェネオンのBOX版です。
さくらカード編はアレですよね。小狼の初恋悶絶地獄変を見てニタニタするためにありますよね!(ニタニタ)

次回は順調に溜まりつつあるらくがきをアップしたいです。…わたしいつになったらほもジャンルに戻れるんでしょう…(知らん)。
posted by はらよしかず at 00:03| 雑談